今日を全力で生きてみる

こんにちは、荒川久です。

皆さんは1日1日をどう生きていますか?

 

私もこれまで、意識したことがまるでありませんでした。

 

学生時代は毎日、気分で行動していましたし、

社会人になってからは、日々の雑務に追われて気がつけば1日終わっている…という日々を繰り返していました

 

将来に対して、大きなビジョンを持つことは

モチベーションを高めるためにも、意欲的に挑戦し続けるためにも大切なことだと思います。

 

しかしながら…

大きすぎるが故に

のんびりいこう」とか

今日はこれくらいでいいだろう

と妥協してしまうことも少なくありません。

 

もし自分を変えたいと思った時大切なのは、

短期的な視点」と

長期的な視点」です。

 

長期的な視点で大きなビジョンを考え、

短期的な視点で今日という日を考える

 

タイトルにある

今日という日を全力で生きるという言葉を聞くと

とにかく一生懸命に頑張らなくてはならない

というニュアンスに聞こえてしまうかもしれません。

 

でも実はこれ、広い意味での「全力で生きる」なんです。

全力で楽しいことをする
しっかり体を休める
大切な人とコミュニケーションを取る
健康的な食生活を心掛ける
ストレスを感じたら目を背けずに向き合う
感謝の言葉を忘れないよう心掛ける

挙げてみると、意識していないだけで、自然としていることもあるかと思います。

 

自分を変えたいと思った時、

まずはその一日について考え、そして、改善できるポイントがあれば、1つずつ変えてみましょう

 

1つずつがポイントです。

変化を起こすこと、受け入れることはとても怖いことかもしれません。

今まで手にしていたモノが無くなるかもしれません。

誰かに嫌われてしまうかもしれません。

 

でも「このままではいけない」と分かっていながら過ごすのは、もっと辛く苦しく、何より自分に嘘をついています。

 

「今日という1日を充実させるために何ができるだろう?」

「長い目で見た場合、その方法は効果的なのだろうか?」

 

こんなふうに考えると、自分にとって何が楽しいのか、はたまたやりたいことは何なのか、見つけやすくなるように思います。

 

私も「全力で生きるための工夫」を考えている最中ですが、どんどん自分の人生に対して楽しさを感じることができています。

 

少しでも参考になれば幸いです!

最新情報をチェックしよう!
>第二の人生を謳歌したいあなたへ

第二の人生を謳歌したいあなたへ

人生100年時代突入!医療の発達などにより日本人の平均寿命が男女とも80歳を超えました。現在働いている方や定年をむかえた方、今後の人生をどう過ごしたいですか?せっかくなら楽しく過ごしたい!そう思うのが普通だと思います。

しかし、貰えるかわからない年金などは当てにできないですし、英国の教授は「今後、寿命が延びると80歳まで働く必要がある」と発表しています。

そんな夢のない人生をあなたはむかえたいですか?
一度しかない人生、思いっきり楽しみませんか?

CTR IMG