今回はワールドベンチャーズの報酬でしっかりと理解をしておいた方が良い用語の説明をさせて頂きます。

その用語というのが「バイナリー」と「ユニレベル」です。

こちらの用語を理解することで、ワールドベンチャーズの報酬プランの仕組みや、公平性を理解することができます。

 

バイナリー

バイナリーという用語は、ラテン語の「Bi(バイ)」「Nary(ナリー」からできていて、

「Bi(バイ)」⇒数字の2を表しています。

「Nary(ナリー」⇒対というのを表しています。

 

つまりバイナリーというのは、

あなたから起こした流通を2つのグループに分けて、そのバランスを評価する

ということです。

少し極端な例になりますが、

仮にあなたが、左側100:右側100の流通を起こした場合⇒100に対する報酬を得ることができます。

しかし、あなたが左側100:右側5の流通を起こした場合⇒5に対する報酬になります。

このようにワールドベンチャーズのバイナリーでは、左右どちらかの少ない方を評価する仕組みになっています。

 

あなたは、AさんとBさんの2人を紹介したとします。Aさんはこのワールドベンチャーズのビジネスに将来性を感じて本気で取り組みました。その結果、左側60:右側50の組織を作り出しました。

一方、Bさんはマイペースで取り組み、左側20:右側10の組織を作り出しました。

上記の状態を図で表すと、下の図のようになります。この場合のあなた、Aさん、Bさんそれぞれが貰える報酬はどのようになるでしょうか。

 

Aさん⇒左側60:右側50の組織の流通を起こしていますが、少ない方の数を評価するので、

50に対しての報酬を得ることができます。

 

Bさん⇒左側20:右側10の組織の流通を起こしていますが、少ない方の数を評価するので、

10に対しての報酬を得ることができます。

 

あなた⇒左側111:右側31の組織の流通を起こしていますが、少ない方の数を評価するので、

31に対しての報酬を得ることができます。

 

ここで理解して頂きたいのは、

Aさんはあなたが紹介したので、あなたより後にワールドベンチャーズのビジネスに参加しています。

しかし、上記のようにAさんはあなたより多く報酬を貰っています。

 

つまりこのワールドベンチャーズのビジネスは、

起こした組織の流通の多さによって、参加した順番や時期など関係なく報酬を多く貰うことができる仕組みになっています。

 

これによって、よく言われている

「MLMは先に参加した人が得をする」

というような不公平さがなくなります。

 

ユニレベル

ユニレベルはラテン語の「Uni(ユニ)」と英語の「Level(レベル)」からできています。

「Uni(ユニ)」⇒1つを表しています。

「Level(レベル)」⇒階層を表しています。

 

つまりユニレベルというのは、あなたが紹介したメンバーの数だけ系列ができるということになります。

そのあなたの紹介でできた各系列が起こした流通を、各系列ごとの売上として、その売上の一部が報酬として入ってくるのがユニレベルの報酬になります。

 

 

また、公平さを保つために、Level(階層)に制限をかけたり、系列当たりの報酬額に上限をかけたりしています。

 

以上がワールドベンチャーズの報酬を理解するうえで最も必要な用語になりますので、覚えておいてください。

最新情報をチェックしよう!
>第二の人生を謳歌したいあなたへ

第二の人生を謳歌したいあなたへ

人生100年時代突入!医療の発達などにより日本人の平均寿命が男女とも80歳を超えました。現在働いている方や定年をむかえた方、今後の人生をどう過ごしたいですか?せっかくなら楽しく過ごしたい!そう思うのが普通だと思います。

しかし、貰えるかわからない年金などは当てにできないですし、英国の教授は「今後、寿命が延びると80歳まで働く必要がある」と発表しています。

そんな夢のない人生をあなたはむかえたいですか?
一度しかない人生、思いっきり楽しみませんか?

CTR IMG